痩せる為のダイエットー色々なダイエット方法の紹介ー

痩せる為のダイエットー色々なダイエット方法の紹介ー

当ブログは数々のダイエットをしてきた経験からその体験談や失敗談等を載せていきたいと思います

ほうれん草はダイエットに効果的!カロリーや効能を検証

f:id:b090057:20190616134844j:plain

ほうれん草とは、ヒユ科アカザ亜科ホウレンソウ属の野菜です。

和食では、おひたしや胡麻和えといった和え物、養殖ではソテーやオムレツの具、ポタージュなどに用いられています。

ほうれん草には、腸内環境を整える効果のある食物繊維や、むくみ解消に効果的なカリウム、脂肪燃焼効果のあるビタミンB群、妊婦さんに嬉しい葉酸等が多く含まれています。

今回はそんなほうれん草のカロリーやダイエット効果について紹介したいと思います。

 

◆目次◆

ほうれん草のカロリーはどのくらい?

ほうれん草のカロリーは100gあたり20キロカロリーと100g換算してみると超低カロリーとなっています。

ほうれん草には、腸内環境を整える効果のある食物繊維や、むくみ解消に効果的なカリウム、脂肪燃焼効果のあるビタミンB群、妊婦さんに嬉しい葉酸等が多く含まれています。

 

ほうれん草100g当たりの主要成分表

エネルギー 20kcal ナイアシン 0.6mg
タンパク質 2.2g ビオチン 2.9μg
脂質 0.4g 葉酸 210μg
炭水化物 3.1g パントテン酸 0.2mg
ビタミンK 270μg 2mg
ビタミンA 350μg ナトリウム 16mg
ビタミンE 0.11mg カリウム 690mg
食物繊維 2.8g カルシウム 49mg
ビタミンB6 0.14mg マグネシウム 69mg
ビタミンB1 0.11mg リン 47mg
ビタミンB2 0.2mg ビタミンC  35mg

ほうれん草の糖質は?

ほうれん草には100gあたり0.3gの糖質が含まれています。

ほうれん草の100gあたりの平均糖質量は0.3g、全食品の平均糖質量は18.5gなので、ほうれん草の糖質は全食品の平均と比較しても少なくなっています。

ほうれん草の効能!ダイエットに効果的な理由 

様々な栄養素を含むほうれん草ですが、ここではほうれん草のダイエットに効果的な効能について紹介したいと思います。

食物繊維が便秘を解消してくれる

ほうれん草には腸内環境を整えてくれる食物繊維を多く含んでおり、この食物繊維によって体に蓄積された老廃物や毒素を排出することができ、便秘解消にも効果が見込まれます。

便秘になると腸内に悪玉菌が増殖してしまい、むくみや血行不良の原因となってしまいます。また便秘は体の代謝機能にも密接な関係があり、便秘によって腸機能が低下してしまうと肝臓に負担がかかり、代謝機能も大幅に落ちてしまいます。

私たちの身体は代謝によって糖や脂肪をエネルギーに変換しているため、代謝機能が低下すると痩せにくい体になってしまうのです。

つまり、便秘を解消して腸内環境を保ち代謝を活発にすることがダイエットをする上で重要なポイントになるのです。

ほうれん草に含まれるカリウムでむくみが解消できる

私たちの身体には体内に余計な塩分があるとそれを薄めようとして水分を溜め込む性質があります。この溜め込まれた水分が体のめぐりを悪くさせ、代謝の低下やむくみを引き起こす原因となっています。

ほうれん草には「カリウム」が多く含まれています。このカリウムには塩分の排出を促す効果があり、意識的に「カリウム」の含まれた食品を摂ることによって、塩分をスムーズに排出することができます。

脂肪燃焼効果がある

ほうれん草には脂肪燃焼効果のあるビタミンB群や不溶性食物繊維が多く含まれています。

腸内環境が良くなると腸の蠕動運動が活発になり、代謝が上がります。代謝が上がるということは脂肪の燃焼効果が上がるということ!ほうれん草に含まれるビタミンB群や食物繊維が代謝の良い痩せやすい身体作りのサポートをしてくれます。

貧血予防にも役立つ!

ほうれん草には鉄分が多く含まれています。鉄分は生理や妊娠、出産などで失われやすい女性にとってとても大切な栄養素です。

そのため多くの鉄分を含むほうれん草は貧血予防にも役立ちます。

またほうれん草を日常的に摂ることで貧血予防だけではなく、美肌や美爪の効果の促進にもつながります。

 

ほうれん草の注意点!

f:id:b090057:20190616134934j:plain

様々な栄養素を含み、食物繊維も豊富!ダイエットの強い味方であるほうれん草、実は一点だけ注意点があります。

病院から処方される薬の中には、ほうれん草に含まれる成分(例えばビタミンK)が薬の効果を損なうものもあるようでほうれん草好きの方は食べる前に一度お医者さんに確認したほうがいいかもしれません。

またほうれん草に係わらず、食べすぎは栄養の偏りを招きます。食べる際はほどほどにしておきましょう。

ほうれん草はダイエットに効果的

今回はほうれん草のダイエット効果について紹介しました。

ほうれん草には、腸内環境を整える効果のある食物繊維や、むくみ解消に効果的なカリウム、脂肪燃焼効果のあるビタミンB群等が多く含まれています。

また貧血予防に効果のある鉄分や葉酸なども含まれており妊婦さんにとってとてもうれしい食材なのかなと思います。

食生活にほうれん草を加え、効果的なダイエットライフをおくりましょう!

枝豆のカロリーは?実はダイエットに効果的!効能を検証

f:id:b090057:20190615111637j:plain

枝豆とは、未成熟で青いうちの大豆を収穫したものです。

鞘に入ったままの豆を枝付きで茹でたことから枝豆と呼ばれるようになり、現在では枝豆の「塩ゆで」や茹でた枝豆をつぶして飴状にした「ずんだ」などの調理法により親しまれています。

ここでは、そんな枝豆のカロリーやダイエットに効果的である理由について紹介したいと思います。

 

枝豆のカロリーはどのくらい?

枝豆のカロリーは100g当たり135kcalと100g換算すると意外と高カロリーとなっています。

カロリーだけを見てしまうとダイエットに不向きかな~と一瞬敬遠してしまいますが、枝豆には身体の健康を維持するために必要な3大栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物)が含まれています。

他にも枝豆には食物繊維が豊富に含まれており、腸内環境を整える効果があります。腸内環境が整うと免疫力が上がり美肌効果も期待できるのでとてもおススメです。

枝豆100g当たりの主要な成分表

エネルギー 135kcal ナトリウム 1mg
タンパク質 11.7g カリウム 590mg
脂質 6.2g カルシウム 58mg
炭水化物 8.8g マグネシウム 6226mg
ビタミンB1 0.31mg リン 170mg
ビタミンB2 0.15mg 鉄分 2.7mg
ナイアシン 1.6mg 亜鉛 1.4mg
ビタミンB6 0.15mg 0.41mg
葉酸 320μg ビタミンA 22μg
パントテン酸 0.53mg ビタミンE

0.8mg

ビオチン

11.1μg

ビタミンK 30μg

上記の成分表のように枝豆には様々なビタミン、ミネラルが含まれています。

枝豆のすごい所は3大栄養素を含んでいるだけに留まらず、食物繊維を豊富に含んでいるため便秘改善にも効果がある点です。

また枝豆には脂肪肝の予防や内臓脂肪を減らす効果のあるダイズサポニンや身体の中のいらない脂肪を外に排出し、脂肪の代謝を高める効果のあるレシチンなどが含まれています。

枝豆の驚くべき効果!

枝豆には、活性酸素を抑えるイソフラボン、ビタミンEが含まれて、活性酸素を消す作用のある酵素が含まれています。

また枝豆には脂肪肝の予防や内臓脂肪を減らす効果のあるダイズサポニンや身体の中のいらない脂肪を外に排出し、脂肪の代謝を高める効果のあるレシチンなどが含まれておりダイエットに効果的な成分を多く含んでいます。

 

枝豆がダイエットにいい理由:食物繊維が便秘を解消してくれる

枝豆には食物繊維が豊富に含まれており腸内環境を整える効果があります。

 

便秘になると腸内に悪玉菌が増殖してしまい、むくみや血行不良の原因となってしまいます。また便秘は体の代謝機能にも密接な関係があり、便秘によって腸機能が低下してしまうと肝臓に負担がかかり、代謝機能も大幅に落ちてしまいます。

私たちの身体は代謝によって糖や脂肪をエネルギーに変換しているため、代謝機能が低下すると痩せにくい体になってしまうのです。

つまり、便秘を解消して腸内環境を保ち代謝を活発にすることがダイエットをする上で重要なポイントになるのです。

枝豆がダイエットにいい理由:納豆には3大栄養素が含まれている!

ダイエットを成功させるためには「摂取カロリー<消費カロリー」となることが重要です。

健康的にダイエットを成功させるためには、「筋肉量を減らさず痩せること」が重要となってきます。

枝豆には筋肉を維持するために必要な「タンパク質」、糖質を燃焼させる「ビタミンB1」、脂肪を分解する「ビタミンB2」、糖質をエネルギーに変えるのに必要な「ミネラル(亜鉛)」の全てが含まれています。

ダイエットに成功したものの、痩せた結果、筋肉量が減り消費カロリーが減少してしまったのではまたすぐにリバウンドをしてしまいます。

枝豆には、筋肉量を維持するのに最適な栄養素が全て整っており、脂肪や糖質を効率よくエネルギーに変えてくれるので太りにくい身体作りにとても効果的です。

枝豆がダイエットにいい理由:内臓脂肪を減らす効果がある

枝豆には脂肪肝の予防や内臓脂肪を減らす効果のあるダイズサポニンや身体の中のいらない脂肪を外に排出し、脂肪の代謝を高める効果のあるレシチンなどが含まれておりダイエットに効果的な成分を多く含んでいます。

枝豆を食べる際の注意点!

f:id:b090057:20190615111624j:plain

3大栄養素を含み、食物繊維も豊富!ダイエットに効果的な枝豆ですが、病院に通院中の方や薬を服用している方は注意が必要です。

 

病院から処方される薬の中には、納豆に含まれる成分(例えばビタミンK)が薬の効果を損なうものもあるようです。

枝豆好きの方は食べる前に一度お医者さんに確認したほうがいいかもしれません。

また枝豆に係わらず、食べすぎは栄養の偏りを招きます。食べる際はほどほどにしておきましょう。

枝豆はダイエットに効果的

今回は枝豆のカロリーやダイエット効果について紹介しました。

枝豆のすごい所は3大栄養素を含んでいるだけに留まらず、食物繊維を豊富に含んでいるため便秘改善にも効果がある点です。

また枝豆には脂肪肝の予防や内臓脂肪を減らす効果のあるダイズサポニンや身体の中のいらない脂肪を外に排出し、脂肪の代謝を高める効果のあるレシチンなどが含まれています。

食生活に枝豆を加え、効果的なダイエットライフをおくりましょう!

ひじきはダイエットに効果的!カロリーや効能を検証

f:id:b090057:20190613084345j:plain

ひじきとは、ホンダワラ科ホンダワラ属の海藻の一種で、日本では煮物やサラダ、酢のものやてんぷらなど幅広く料理に使用されている食材です。

余談ですが、日本では古くから「ひじきを食べると長生きをする」といわれており、9月15日は「ひじきの日」となっています。

ひじきには、腸内環境を整える効果のある食物繊維や、むくみ解消に効果的なカリウム、体脂肪の減少に効果のあるフコキサンチン、妊婦さんに嬉しい葉酸等が多く含まれています。

今回はそんなひじきのカロリーやダイエット効果について紹介したいと思います。

 

◆目次◆

ひじきのカロリーはどのくらい?

ひじきのカロリーは乾燥した状態で100gあたり139キロカロリーと100g換算してみると高カロリーとなっています。

ひじきには腸内環境を整える効果のある食物繊維、むくみ解消に効果的なカリウム、糖分の吸収を穏やかにし、体脂肪の減少に効果のあるフコキサンチン、妊婦さんに嬉しい葉酸等が多く含まれています。

 

ひじき100g当たり成分表

エネルギー 139kcal ナイアシン 2.9mg
タンパク質 10.6g ビタミンB6 0.01mg
脂質 1.3g 葉酸 84μg
炭水化物 56.2g パントテン酸 0.49mg
ビタミンK 320μg ビオチン 16.4μg
ビタミンE 1.1mg ナトリウム 1400mg
ビタミンA 270μg カリウム 4400mg
食物繊維 43.3g カルシウム 1400mg
ヨウ素 47000μg マグネシウム 620mg
ビタミンB1 0.36mg リン 100mg
ビタミンB2 1.1mg 55mg

ひじきの糖質は?

ひじきには100gあたり6.6gの糖質が含まれています。

ひじきの100gあたりの平均糖質量は6.6g、全食品の平均糖質量は18.5gなので、ひじきの糖質は全食品の平均と比較しても少なくなっています。

ひじきの効能!ダイエットに効果的な理由 

様々な栄養素を含むひじきですが、ここではひじきのダイエットに効果的な効能について紹介したいと思います。

食物繊維が便秘を解消してくれる

ひじきには腸内環境を整えてくれる不溶性食物繊維を多く含んでおり、この食物繊維によって体に蓄積された老廃物や毒素を排出することができ、便秘解消にも効果が見込まれます。

便秘になると腸内に悪玉菌が増殖してしまい、むくみや血行不良の原因となってしまいます。また便秘は体の代謝機能にも密接な関係があり、便秘によって腸機能が低下してしまうと肝臓に負担がかかり、代謝機能も大幅に落ちてしまいます。

私たちの身体は代謝によって糖や脂肪をエネルギーに変換しているため、代謝機能が低下すると痩せにくい体になってしまうのです。

つまり、便秘を解消して腸内環境を保ち代謝を活発にすることがダイエットをする上で重要なポイントになるのです。

ひじきに含まれるカリウムでむくみが解消できる

私たちの身体には体内に余計な塩分があるとそれを薄めようとして水分を溜め込む性質があります。この溜め込まれた水分が体のめぐりを悪くさせ、代謝の低下やむくみを引き起こす原因となっています。

ひじきには「カリウム」が多く含まれています。このカリウムには塩分の排出を促す効果があり、意識的に「カリウム」の含まれた食品を摂ることによって、塩分をスムーズに排出することができます。

美肌効果がある

ひじきには、皮膚や粘膜を正常に保ったり免疫力をアップする働きのあるビタミンAや骨を形成するカルシウムが多く含まれています。

ひじきを摂取することにより効率的にビタミンAが取れるのでニキビなどの肌トラブルの防止にも役立ちます。

また骨を形成し、きめ細かい肌を保つ効果のあるカルシウムも効率的に摂取できる上、カルシウムはイライラ防止にも効果があるのでストレスによる肌荒れを防ぐ点でも有効かなと思います。

ひじきの注意点!

f:id:b090057:20190613084334j:plain
様々な栄養素を含み、食物繊維も豊富!ダイエットに効果的なひじき、実は一点だけ注意点があります。

ひじきには「ヨウ素」が多く含まれており、その含有量は食品の中でもトップクラスとなっています。この「ヨウ素」を摂取しすぎると、甲状線の機能にダメージを与える可能性があります。

この甲状腺、食べ物に含まれるヨウ素を材料に甲状腺ホルモンを作り、血液中に分泌する効果があります。

この甲状腺ホルモンには、体の発育を促進し、新陳代謝を盛んにする効果がありますが、この甲状腺ホルモンは多くても少なくても体調に影響を与えてしまいます。

例えば、甲状腺に異常が出ると「イライラする」「手足のしびれ」「無気力」「うつ状態になる」などの症状が現れるそうです。

そのためひじきの摂りすぎには注意するようにしましょう。

ひじきはダイエットに効果的

今回はひじきのダイエット効果について紹介しました。

ひじきには腸内環境を整える効果のある食物繊維、むくみ解消に効果的なカリウム、糖分の吸収を穏やかにし、体脂肪の減少に効果のあるフコキサンチン、妊婦さんに嬉しい葉酸等が多く含まれています。

食生活にひじきを加え、効果的なダイエットライフをおくりましょう!

もずくはダイエットに効果的!カロリーや効能を検証

f:id:b090057:20190613082713j:plain
もずくとは、モズク科やナガマツモ科に属する海藻の総称で、多くの種の和名としてモズクという名称がついています。もずくの表面には多糖類が分泌されており、手で触れるとぬめりのようなものがあります。

日本では、食酢を和えた「もずく酢」が一般的な食べ方で、他にも天ぷら、お吸い物、雑炊などにも利用されています。

もずくには、腸内環境を整える効果のある食物繊維や高血圧や動脈硬化の予防効果のあるアルギン酸やがん細胞の増殖を抑制する効果のあるフコイダンが含まれています。

また妊婦さんに嬉しい葉酸等も多く含まれています。

今回はそんなもずくのカロリーやダイエット効果について紹介したいと思います。

 

◆目次◆

もずくのカロリーはどのくらい?

もずくのカロリーは100gあたり4キロカロリーと100g換算してみると超低カロリーとなっています。

もずくには、腸内環境を整える効果のある食物繊維や高血圧や動脈硬化の予防効果のあるアルギン酸やがん細胞の増殖を抑制する効果のあるフコイダンが含まれています。

 

もずく100g当たり成分表

エネルギー 4kcal 亜鉛 0.3mg
タンパク質 0.2g 0.01mg
脂質 0.1g マンガン 0.03mg
炭水化物 1.4g グルタミン酸 21mg
ビタミンK 14μg アスパラギン酸 20mg
ビタミンA 15μg ナトリウム 90mg
ビタミンE 0.1mg カリウム 2mg
食物繊維 1.4g カルシウム 22mg
葉酸 2μg マグネシウム 12mg
ビタミンB1 0.01mg リン 2mg
ビタミンB12 0.1μg 0.7mg

もずくの糖質は?

もずくには100gあたり0.0gの糖質が含まれています。

もずくの100gあたりの平均糖質量は0.0g、全食品の平均糖質量は18.5gですが、もずくの糖質は0gなので糖質を気にせず摂ることができます。

もずくの効能!ダイエットに効果的な理由 

様々な栄養素を含むもずくですが、ここではもずくのダイエットに効果的な効能について紹介したいと思います。

食物繊維が便秘を解消してくれる

もずくには腸内環境を整えてくれる食物繊維を多く含んでおり、この食物繊維によって体に蓄積された老廃物や毒素を排出することができ、便秘解消にも効果が見込まれます。

便秘になると腸内に悪玉菌が増殖してしまい、むくみや血行不良の原因となってしまいます。また便秘は体の代謝機能にも密接な関係があり、便秘によって腸機能が低下してしまうと肝臓に負担がかかり、代謝機能も大幅に落ちてしまいます。

私たちの身体は代謝によって糖や脂肪をエネルギーに変換しているため、代謝機能が低下すると痩せにくい体になってしまうのです。

つまり、便秘を解消して腸内環境を保ち代謝を活発にすることがダイエットをする上で重要なポイントになるのです。

 

酢と一緒に摂るとダイエット効果が期待できる

もずくを食べる場合、酢と和えた「もずく酢」として摂取することで、美容効果やダイエット効果が倍増するといわれています。

酢を摂ると代謝が活発になり、脂肪や糖分が燃焼しやすくなるのでダイエットに効果的です。

もずくを食べる際には「もずく酢」にして食べるようにしましょう。カロリーも低くおススメです。

高血圧や動脈硬化を予防する効果がある

もずくには、高血圧や動脈硬化の予防効果のあるアルギン酸やがん細胞の増殖を抑制する効果のあるフコイダンが含まれています。

アルギン酸には、血圧上昇を抑制する効果やコレステロール値を下げる効果など様々な効果があり、お腹の調子を整えたり、コレステロール高めの方に適する食品として厚生労働省許可のトクホに指定されています。

もずくの注意点!

f:id:b090057:20190613082730j:plain
様々な栄養素を含み、食物繊維も豊富!ダイエットに効果的なもずく、実は注意点があります。

たとえば、もずくをもずく酢として食べる場合、食べ過ぎることにより下痢や便秘、甲状腺疾患などを引き起こす原因となってしまいます。

これはもずく酢に使用されている酢に原因があり、酢は適量を摂取するだけなら副交感神経を刺激するだけですみますが、摂りすぎにより下痢や便秘を引き起こす原因になってしまいます。

またもずくをはじめとする昆布やひじき、ワカメなどの海藻類には甲状腺ホルモンの主原料となる「ヨウ素」が多く含まれています。

このヨウ素ももずくを摂りすぎることにより、甲状線肥大や甲状腺ホルモンの異常など甲状腺疾患を誘発させる原因になるようです。

もずくを摂取する場合、適量を心がけましょう。(大体、もずく酢の場合は1日2パック(1パック80gを想定)が摂取量のギリギリ、3パック以上はヨウ素摂取量オーバーとなってしまう)

 

もずくはダイエットに効果的

今回はもずくのダイエット効果について紹介しました。

もずくには、腸内環境を整える効果のある食物繊維や高血圧や動脈硬化の予防効果のあるアルギン酸やがん細胞の増殖を抑制する効果のあるフコイダンが含まれています。また妊婦さんに嬉しい葉酸等も多く含まれています。

食生活にもずくを加え、効果的なダイエットライフをおくりましょう!

茎わかめはダイエットに効果的!カロリーや効能を検証

f:id:b090057:20190612115756j:plain
茎わかめとは、わかめの芯の部分をカットして加工した食材で、うまみ成分を多く含み、低カロリーであることからダイエット食品としても有名な食材です。

コリコリとした歯ごたえがあり、おやつ・おつまみとしても人気があります。

茎わかめには、腸内環境を整える効果のある食物繊維や、むくみ解消に効果的なカリウム、体脂肪の減少に効果のあるフコキサンチン、妊婦さんに嬉しい葉酸等が多く含まれています。

今回はそんな茎わかめのカロリーやダイエット効果について紹介したいと思います。

 

◆目次◆

茎わかめのカロリーはどのくらい?

茎わかめのカロリーは100gあたり15キロカロリーと100g換算してみると超低カロリーとなっています。

茎わかめには、むくみ解消に効果的なカリウム、糖分の吸収を穏やかにし、体脂肪の減少に効果のあるフコキサンチン、妊婦さんに嬉しい葉酸等が多く含まれています。

他にも高血圧や動脈硬化の予防効果のあるアルギン酸やがん細胞の増殖を抑制する効果のあるフコイダンが含まれています。

茎わかめ100g当たり成分表

エネルギー 15kcal ナイアシン 0.1mg
タンパク質 1.1g マンガン 0.04mg
脂質 0.3g 葉酸 2μg
炭水化物 5.5g パントテン酸 0.07mg
ビタミンK 33μg 0.4mg
ビタミンA 5μg ナトリウム 3100mg
亜鉛 0.1mg カリウム 88mg
食物繊維 5.1g カルシウム 86mg
0.02mg マグネシウム 70mg
ビタミンB1 0.02mg リン 34mg
ビタミンB2 0.02mg    

茎わかめの糖質は?

茎わかめには100gあたり0.4gの糖質が含まれています。

茎わかめの100gあたりの平均糖質量は0.4g、全食品の平均糖質量は18.5gなので、茎わかめの糖質は全食品の平均と比較しても少なくなっています。

茎わかめの効能!ダイエットに効果的な理由 

様々な栄養素を含む茎わかめですが、ここでは茎わかめのダイエットに効果的な効能について紹介したいと思います。

食物繊維が便秘を解消してくれる

茎わかめには腸内環境を整えてくれる水溶性食物繊維を多く含んでおり、この食物繊維によって体に蓄積された老廃物や毒素を排出することができ、便秘解消にも効果が見込まれます。

便秘になると腸内に悪玉菌が増殖してしまい、むくみや血行不良の原因となってしまいます。また便秘は体の代謝機能にも密接な関係があり、便秘によって腸機能が低下してしまうと肝臓に負担がかかり、代謝機能も大幅に落ちてしまいます。

私たちの身体は代謝によって糖や脂肪をエネルギーに変換しているため、代謝機能が低下すると痩せにくい体になってしまうのです。

つまり、便秘を解消して腸内環境を保ち代謝を活発にすることがダイエットをする上で重要なポイントになるのです。

茎わかめに含まれるカリウムでむくみが解消できる

私たちの身体には体内に余計な塩分があるとそれを薄めようとして水分を溜め込む性質があります。この溜め込まれた水分が体のめぐりを悪くさせ、代謝の低下やむくみを引き起こす原因となっています。

茎わかめには「カリウム」が多く含まれています。このカリウムには塩分の排出を促す効果があり、意識的に「カリウム」の含まれた食品を摂ることによって、塩分をスムーズに排出することができます。

脂肪燃焼効果がある

茎わかめには抗メタボリックシンドローム作用や抗肥満作用、抗糖尿病作用のあるフコキサンチンという成分が含まれています。

このフコキサンチン、ダイエットサプリとしても有名で、余剰分の栄養を熱に変換して放出する「UCP1」と呼ばれるたんぱく質を発現させる作用があるようです。

また血糖値の上昇を防ぐ効果もあります

高血圧や動脈硬化を予防する効果がある

茎わかめには、高血圧や動脈硬化の予防効果のあるアルギン酸やがん細胞の増殖を抑制する効果のあるフコイダンが含まれています。

アルギン酸には、血圧上昇を抑制する効果やコレステロール値を下げる効果など様々な効果があり、お腹の調子を整えたり、コレステロール高めの方に適する食品として厚生労働省許可のトクホに指定されています。

茎わかめの注意点!

f:id:b090057:20190611082157j:plain

様々な栄養素を含み、食物繊維も豊富!ダイエットの強い味方である茎わかめ、実は一点だけ注意点があります。

この茎わかめ、100gあたりのナトリウム含有量が3100mgととても多くなっています。また茎わかめなど海藻類は消化が良くなく、食べ過ぎてしまうと胃や腸に負担をかけることにもつながりかねません。

そのため茎わかめの摂りすぎには注意するようにしましょう。

茎わかめはダイエットに効果的

今回は茎わかめのダイエット効果について紹介しました。

茎わかめには、むくみ解消に効果的なカリウム、糖分の吸収を穏やかにし、体脂肪の減少に効果のあるフコキサンチン、妊婦さんに嬉しい葉酸等が多く含まれています。

他にも高血圧や動脈硬化の予防効果のあるアルギン酸やがん細胞の増殖を抑制する効果のあるフコイダンが含まれています。

食生活に茎わかめを加え、効果的なダイエットライフをおくりましょう!

わかめはダイエットに効果的!カロリーや効能を検証

f:id:b090057:20190611082145j:plain

ワカメとは、日本では味噌汁等の汁物や酢の物、サラダなどに使われている食材で、うまみ成分を多く含み、低カロリーであることからダイエット食品としても有名な食材です。

ワカメには、腸内環境を整える効果のある食物繊維や炭水化物の代謝を上げるビタミンB群や、むくみ解消に効果的なカリウム、体脂肪の減少に効果のあるフコキサンチン、妊婦さんに嬉しい葉酸等が多く含まれています。

今回はそんなワカメのカロリーやダイエット効果について紹介したいと思います。

 

◆目次◆

ワカメのカロリーはどのくらい?

ワカメのカロリーは100gあたり16キロカロリーと100g換算してみると超低カロリーとなっています。

ワカメには脂肪燃焼を促進し、炭水化物の代謝を上げるビタミンB群や、むくみ解消に効果的なカリウム、糖分の吸収を穏やかにし、体脂肪の減少に効果のあるフコキサンチン、妊婦さんに嬉しい葉酸等が多く含まれています。

 

ワカメ100g当たり成分表

エネルギー 16kcal ナイアシン 0.9mg
タンパク質 1.9g ビタミンB6 0.03mg
脂質 0.2g 葉酸 29μg
炭水化物 5.6g パントテン酸 0.19mg
ビタミンK 140μg ビタミンC 15mg
ビタミンE 0.1mg ナトリウム 610mg
ヨウ素 1600μg カリウム 730mg
食物繊維 3.6g カルシウム 100mg
ビオチン 4.2μg マグネシウム 110mg
ビタミンB1 0.07mg リン 36mg
ビタミンB2 0.18mg 0.7mg

ワカメの糖質は?

ワカメには100gあたり2.0gの糖質が含まれています。

ワカメの100gあたりの平均糖質量は2.0g、全食品の平均糖質量は18.5gなので、ワカメの糖質は全食品の平均と比較しても少なくなっています。

ワカメの効能!ダイエットに効果的な理由 

様々な栄養素を含むワカメですが、ここではワカメのダイエットに効果的な効能について紹介したいと思います。

食物繊維が便秘を解消してくれる

ワカメには腸内環境を整えてくれる不溶性食物繊維を多く含んでおり、この食物繊維によって体に蓄積された老廃物や毒素を排出することができ、便秘解消にも効果が見込まれます。

便秘になると腸内に悪玉菌が増殖してしまい、むくみや血行不良の原因となってしまいます。また便秘は体の代謝機能にも密接な関係があり、便秘によって腸機能が低下してしまうと肝臓に負担がかかり、代謝機能も大幅に落ちてしまいます。

私たちの身体は代謝によって糖や脂肪をエネルギーに変換しているため、代謝機能が低下すると痩せにくい体になってしまうのです。

つまり、便秘を解消して腸内環境を保ち代謝を活発にすることがダイエットをする上で重要なポイントになるのです。

ワカメに含まれるカリウムでむくみが解消できる

私たちの身体には体内に余計な塩分があるとそれを薄めようとして水分を溜め込む性質があります。この溜め込まれた水分が体のめぐりを悪くさせ、代謝の低下やむくみを引き起こす原因となっています。

ワカメには「カリウム」が多く含まれています。このカリウムには塩分の排出を促す効果があり、意識的に「カリウム」の含まれた食品を摂ることによって、塩分をスムーズに排出することができます。

脂肪燃焼効果がある

ワカメには抗メタボリックシンドローム作用や抗肥満作用、抗糖尿病作用のあるフコキサンチンという成分が含まれています。

このフコキサンチン、ダイエットサプリとしても有名で、余剰分の栄養を熱に変換して放出する「UCP1」と呼ばれるたんぱく質を発現させる作用があるようです。

また血糖値の上昇を防ぐ効果もあります

ワカメの注意点!

f:id:b090057:20190611082157j:plain

様々な栄養素を含み、食物繊維も豊富!ダイエットに効果的なワカメ、実は一点だけ注意点があります。

ワカメには「ヨウ素」が多く含まれており、その含有量は食品の中でもトップクラスとなっています。この「ヨウ素」を摂取しすぎると、甲状線の機能にダメージを与える可能性があります。

この甲状腺、食べ物に含まれるヨウ素を材料に甲状腺ホルモンを作り、血液中に分泌する効果があります。

この甲状腺ホルモンには、体の発育を促進し、新陳代謝を盛んにする効果がありますが、この甲状腺ホルモンは多くても少なくても体調に影響を与えてしまいます。

例えば、甲状腺に異常が出ると「イライラする」「手足のしびれ」「無気力」「うつ状態になる」などの症状が現れるそうです。

そのためワカメの摂りすぎには注意するようにしましょう。

ワカメはダイエットに効果的

今回はワカメのダイエット効果について紹介しました。

ワカメには、腸内環境を整える効果のある食物繊維や炭水化物の代謝を上げるビタミンB群や、むくみ解消に効果的なカリウム、体脂肪の減少に効果のあるフコキサンチン、妊婦さんに嬉しい葉酸等が多く含まれています。

食生活にワカメを加え、効果的なダイエットライフをおくりましょう!

干し柿でダイエット!カロリーやダイエット効果を検証

f:id:b090057:20190606113153j:plain

干し柿とは、下記の果実を乾燥させた食品で、ドライフルーツの一種です。

干し柿の表面に白い粉のようなものが付着しているものが多いですが、これは柿の実の糖分が結晶化したもので、白カビとかそんなものではありません。

ここでは、そんな「干し柿」のダイエット効果やカロリーについて紹介したいと思います。

 

◆目次◆

干し柿のカロリーはどのくらい?

 干し柿のカロリーは100g当たり276キロカロリー、糖質は58gと芋類の中でも高い水準にあります。

糖質だけを見てしまうとダイエットに不向きかな~と敬遠してしまいますが、干し柿には整腸作用のある不溶性食物繊維や、アンチエイジングに効果的なビタミンE、脂肪の燃焼をサポートしてくれるビタミンB群、糖質や脂質を燃やしてエネルギーに変えるナイアシン、むくみを解消してくれるカリウム、美容効果のあるビタミンCが豊富に含まれています。

干し柿100g当たり成分表

エネルギー 276kcal ナイアシン 0.6mg
タンパク質 1.5g ビタミンB6 0.13mg
脂質 1.7g 葉酸 35μg
炭水化物 71.3g パントテン酸 0.85mg
食物繊維 14g ビタミンC 2mg
ビタミンA 120μg ナトリウム 4mg
0.6mg カリウム 670mg
ビタミンE 0.4mg カルシウム 27mg
ビタミンB1 0.02mg マグネシウム 26mg
マンガン 1.48mg リン 62mg

干し柿の糖質量は100g当たり58gと高糖質となっています。

干し柿は食物繊維が豊富で、妊婦さんに嬉しい葉酸やビタミンAを多く含んでいますが、100gあたりのカロリー、糖質量共に多いため1日1個を目安に食べた方がいいのかなと感じました。

干し柿がダイエットに効果的な理由:干し柿は食物繊維が豊富!

干し柿は食物繊維を多く含んでおり、整腸作用のある不溶性食物繊維が豊富に含まれています。

この食物繊維によって体に蓄積された老廃物や毒素を排出することができ、便秘解消にも効果が見込まれます。

便秘になると腸内に悪玉菌が増殖してしまい、むくみや血行不良の原因となってしまいます。また便秘は体の代謝機能にも密接な関係があり、便秘によって腸機能が低下してしまうと肝臓に負担がかかり、代謝機能も大幅に落ちてしまいます。

私たちの身体は代謝によって糖や脂肪をエネルギーに変換しているため、代謝機能が低下すると痩せにくい体になってしまうのです。

つまり、便秘を解消して腸内環境を保ち代謝を活発にすることがダイエットをする上で重要なポイントになるのです。

干し柿がダイエットに効果的な理由:むくみを解消する効果がある

体重の増減にかかわらずなんだか太ったように見えてしまうのが身体のむくみです。

私たちの身体には体内に余計な塩分があるとそれを薄めようとして水分を溜め込む性質があります。この溜め込まれた水分が体のめぐりを悪くさせ、代謝の低下やむくみを引き起こす原因となっています。

干し柿には「カリウム」が多く含まれています。このカリウムには塩分の排出を促す効果があり、意識的に「カリウム」の含まれた食品を摂ることによって、塩分をスムーズに排出することができます。

干し柿がダイエットに効果的な理由:干し柿に含まれるビタミンが代謝を促進してくれる

干し柿にはアンチエイジングに効果的なビタミンE、脂肪の燃焼をサポートしてくれるビタミンB群、糖質や脂質を燃やしてエネルギーに変えるナイアシン、むくみを解消してくれるカリウム、美容効果のあるビタミンCが含まれています。

太りにくく痩せやすい身体を作るためには代謝の向上が必要不可欠となってきます。甘くておいしい干し柿で効果的にビタミンを摂取できるのはうれしいことですよね。

干し柿ダイエットの基本は「置き換え」ダイエット!

f:id:b090057:20190606113205j:plain

ダイエット効果の高い干し柿ですが、カロリーや糖質も高いため、ただ干し柿を取り入れるだけではダイエット効果を十分に取り入れることができません。

干し柿でダイエット効果を十分に発揮するには、「置き換えダイエット」がおすすめです。

 また食べるタイミングも重要になってきます。これはどの置き換えダイエットにも言えることですが、消費しきれなかったエネルギーは脂肪として身体に蓄積されてしまいます。そのため干し柿を摂る時間帯はエネルギーを消費しやすい朝か昼に摂るようにしましょう。

また置き換えダイエットをしなくても、1日に干し柿一個程度なら、干し柿を食べていたら太るということもありません。

食べすぎに注意しつつ節度をもって食べるようにしましょう。

干し柿はダイエットに効果的!でも食べすぎ注意!

今回は干し柿のカロリーやダイエット効果について紹介しました。

干し柿にはアンチエイジングに効果的なビタミンE、脂肪の燃焼をサポートしてくれるビタミンB群、糖質や脂質を燃やしてエネルギーに変えるナイアシン、むくみを解消してくれるカリウム、美容効果のあるビタミンCが含まれています。

1食を干し柿に置き換え、効果的なダイエットライフをおくりましょう!

管理人一押しサイト

1.ポイントタウン【おススメ度★★★★★】

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

東証上場のGMOグループが運営を手掛けているので安心と信頼性の高い優良なポイントサイトで広告利用還元率を高額に設定しており、無料で稼げるコンテンツがかなり充実しているポイントサイトです。

換金可能額が業界トップクラスで100円から換金でき、ランク制度のボーナスが最大15%と非常に高く使えば使うほど得をすることができるのがポイントタウンの特徴です。はっきり言ってよく買い物をする方にとってとてもお得なサイトです。

 

(おススメポイント)

  • 使えば使うほど得をするボーナス制と安定性
  • 換金レート20ポイント=1円
  • 最低還元率100円~/換金手数料無料
  • 運営会社は東証第1部上場のGMOグループで信頼性、安心性高め
  • 無料コンテンツが充実、稼げる手段が豊富!
  • 会員ランクボーナスポイントが最高15%貰えるので利用すれば利用するほどお得!
  • 最低100円から換金が可能で入金も早め
  • ANA・JALのマイラーにおすすめ
  • エントリー不要の利用するだけでポイントがもらえるキャンペーンが毎月開催
  • ポイント交換で10人に1人の確率で2000円分のポイントが当たる

 ▼詳しく知りたい人はここをクリック▼

b090057.hatenablog.com

2.ポイントインカム【おススメ度★★★★★】

ポイントサイトのポイントインカム

ポイントインカムとはファイブゲート株式会社が運営するポイントサイトで、10年以上の安定経営と会員登録者数300万人を誇る高還元率の生活応援サイトです。

大手のポイントサイト(ポイントタウン、ちょびリッチ、ハピタスなど)と比べると運営歴や会員数に若干の開きはあるものの、高い還元率最高7%の永久ランクボーナスが有名です。

基本的にはお買い物前に「ポイントタウン」サイトの広告を経由するだけでポイントがGETできます!ものによっては100%還元の商品もあり実質無料で商品をGETすることもできます。

(おススメポイント)

  • 獲得ポイントの特典が何重にもなっており、還元率が非常に高い
  • 会員ランクは一度達成すれば永久に下がらない
  • 最高7%のランクボーナスが永久につく
  • 初めてのショッピング利用で500ポイントもらえる
  • 総額3000万ポイントキャンペーン実施中!購入金額の10%がポイントバックされる
  • バーナーからの登録で5000ポイントもらえる

▼詳しく知りたい人はここをクリック▼

b090057.hatenablog.com

3.ハピタス【おススメ度★★★★★】

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

会員数230万人突破のポイントサイトで、10年以上の運営実績とサポート体制の充実には定評があるサイトです。

換金レートも1ポイントあたり1円高還元率換金手数料が無料!ネットショッピングに特化したポイントサイトで、ネットで買い物をする前にハピタスを経由する事で簡単にポイントがGETできます。ショッピングをするならハピタスを利用しましょう!

(おススメポイント)

  • 換金レート1ポイント=1円
  • 最低換金額300円~/換金手数料無料
  • 友達紹介の還元幅が広く、少ない紹介数でも稼ぐことができる
  • ネットショッピングに特化したポイントサイト

▼詳しく知りたい人はここをクリック▼

b090057.hatenablog.com

4.モッピー【おススメ度★★★★☆】

モッピー!お金がたまるポイントサイト

東証1部上場の株式会社セレスが運営するポイントサイトでスマホを利用する人や、広告のクリックやゲーム等ので効率よく稼ぎたい人にお勧めです。

また1ポイントあたり1円と高い換金レート無料コンテンツで稼ぐことができるポイントサイトです。

ゲーム、アンケート、CM市長、在宅ワークなど無料で貯まるコンテンツが豊富にラインナップされており、会員数700万人を誇る人気の高いポイントサイトです。

(おススメポイント)

  • 換金レート1ポイント=1円
  • 最低換金額300円~/換金手数料30円
  • 無料コンテンツだけで結構稼げてしまう
  • 会員登録数700万人突破!今勢いのあるポイントサイト
  • 100万円以上を稼ぐ人もいる友達紹介制度
  • スマホコンテンツが充実しているのでスマホメインの方にもおすすめ
  • 運営会社セレスは東証1部上場で安全と信頼性は折り紙つき

 しかもモッピー経由のショッピングで最大50%OFFのキャンペーン実施中です。

▼詳しく知りたい人はここをクリック▼

b090057.hatenablog.com

5.ちょびリッチ【おススメ度★★★★☆】

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 yahoo、楽天市場で常時6,000以上のサイトと提携しておりお買い物で最大35%の高還元ショップが設定されており、外食や商品購入で最大100%還元のモニターがあります。ネットで買い物する方にはとてもおすすめのポイントサイトです。

(おススメポイント)

  • 最低換金額500円/換金手数料無料!
  • 楽天市場やyahooショッピングでのお買い物で最大35%の還元あり!
  • 毎月0のつく日はお買い物ポイントが2倍になる
  • 賞金総額80万円の紹介者ランキングで代金GETのチャンス
  • 1日に何度も遊べるゲームをスマホとPCで行うことで毎月2000円程度稼げる
  • 紹介バナーからの紹介で500ポイントが貰える
  • 外食や商品購入で最大100%還元のモニターが人気

▼詳しく知りたい人はここをクリック▼

b090057.hatenablog.com

6.ライフメディア【おススメ度★★★★★】

ライフメディアへ無料登録

 累計300万人以上の会員数を誇る大手おこずかいサイト!運営実績も20年以上とおこずかいサイト業界の老舗といってもいいかもしれません。

楽天とも提携しており、ライフメディアを通じての楽天カード発行時、7,000楽天スーパーポイント+8,500ライフメディアポイントをGETすることができます。

またポイントタウンやハピタス同様にショッピング前にライフメディア経由する事で簡単にポイントをGETすることができます。

(おススメポイント)

  • 換金レート1ポイント=1円
  • 最低換金額500円/換金手数料無料!
  • 友達紹介の還元幅が広く、少ない紹介数でも稼ぐことができる
  • 楽天カードの発行で7,000楽天ポイント+8,500ライフメディアポイントをGETできる

▼詳しく知りたい人はここをクリック▼

b090057.hatenablog.com

おすすめはここで紹介した「ポイントタウン」「ちょびリッチ」「ハピタス」「ライフメディア」「モッピー」「ポイントインカム」になりますが、より多く稼ぐなら全てのサイトを登録するのが一番です。

ここで紹介しているサイトは安定した運営実績と信頼性が高い優良なポイントサイトを厳選して紹介しています。正直登録して損は全くありません。

この機会にぜひ登録してみて下さい。